埼玉の金買取を依頼する際の純度

   

埼玉で金の買取を依頼したい、と思うことがあります。いくつかの店舗で査定してもらって買取を依頼することでしょう。金がほぼ100パーセント含まれているアクセサリーももちろんありますが、ほとんどの場合は合金という加工をしています。
ネックレス、カバンやイヤリングなどのアクセサリーの純度は24分率で表記されます。よく18金とか、18Kと表記されているものを見かけます。これらも含有量を表しています。24Kはほぼ100パーセント、18Kだと75パーセントが金ということになります。他にも14Kや10Kといった種類がありアクセサリーとして加工されます。含有率が高ければ高いほど、1グラム当たりの価格は高くなり、純度が高いということになります。
金は硬度が弱いので、銀や銅といったものを少量混ぜて加工することにより、アクセサリーとして強く、扱いやすいものになります。

18Kのアクセサリーの特長

アクセサリーの中でも、18Kは特に有名です。金が75パーセント含まれ、他のものを混ぜているものはすべて、18Kと呼ばれます。種類はいくつかあり、その色の違いによって名称が異なります。
例えば、イエローゴールドという種類があります。これは銀と銅がそれぞれ12.5%ずつ含まれます。黄色がやや強く、ゴールドですが色合いが異なるアクセサリーになります。
銅の割合が少し増えるとピンクゴールドになり、銅の色がやや強く表れるので、ピンクが強調されます。淡い色合いなので女性に人気が高く、ネックレスだけではなく、指輪やイヤリングにも良く使われています。
銅の代わりにパラジウムを入れて加工すると、アクセサリーの輝きは白が強調されます。光の当て方によって色が微妙に変化するので美しく、ネックレスや指輪、ブレスレットなどの用途に使われます。このような色をホワイトゴールドと呼びます。

18Kのアクセサリーをキレイに使う

18Kのアクセサリーは扱いやすいので、人気が高いアクセサリーです。金の含有率が高いと硬度が柔らかくなるので、なるべく丁寧に使うことが大切です。手で触る機会が多いため、柔らかい乾いた布で定期的に拭いたり、中性洗剤などでゆっくりと汚れを洗い落とすという手入れを行うことができます。腐食することもほとんどないため、一生手元に残る、ステキなアクセサリーとなることでしょう。大切に扱っておくと、いつか埼玉で売りたいという時に、手放しやすいです。

ピックアップ記事

埼玉で買取りできる金の種類

埼玉で金の買取りができるところはたくさんあります。より高く買取ってもらうために色々な情報を比較すると良いですね。金が含まれているものは身の回りに色々あります。主なものはやはり貴金属でしょう。イヤリング...

埼玉の金買取を依頼する際の純度

埼玉で金の買取を依頼したい、と思うことがあります。いくつかの店舗で査定してもらって買取を依頼することでしょう。金がほぼ100パーセント含まれているアクセサリーももちろんありますが、ほとんどの場合は合金...

金の買取を埼玉で探す

金を買取りできる店舗を埼玉で探すには、インターネットなどで全国展開している店舗から始めることができます。リサイクルショップなどで全国で利用できる店舗なら、その店舗で貴金属類も買取できるか、確認します。...

金を埼玉で高く買取ってもらう

金を買取ってもらうのはどこでも良いか、というとそうとは言い切れません。その理由は相場が変動することにあります。どの時点の相場で買取ってもらえるのかチェックしておかないと、お得かどうかは分からないです。...